アイドル好き親子の遠征旅行記

60代の父と、30代の息子のアイドル遠征旅行記

Level Girls vol.5 @ 新宿BLAZEに行ってきました。

      2016/02/25

 
 まずは、早朝に出発し、海老名サービスエリアで少休止をして、新宿BLAZEには11時ごろに到着しました。

0015

 会場近くの駐車場に車を止めて、まずは、腹ごしらえをしようと、ゴーゴーカレーで朝食兼昼食を食べました。 
 
0017

 会場近くの駐車場では、2500円の打ち止めがあり、新宿BLAZEでライブがある時は、安くて重宝しております。

0018

車での遠征

 ツイッターで発表があったととおり特典会は、12時30分と、ライブの後の17時15分の2回行われました。

0016

 
 まずは、12時30分の特典会では、マジェスティックセブンとはちみつロケットのメンバー一人ずつ2人一組になっていました。さらに、手売りの窓口が2つ出来ており、ランダムで手売りのメンバーが代わる代わる出てくるシステムになっていました。
 

物販の状況

 
 自分の推しメンと、お話の出来る確率は、7分の1という割とシビアな数字になっています。ほとんどの人は、自分の推しメンとは、話すことが出来なかったみたいです。そのランダムの手売りにも長い列が出来ていました。
 
titi

入場

 
 私は、早めに生写真を手に入れる事が出来たので、1時間ほど、暇をつぶして、ライブ会場に戻ると、14時入場が始まっていました。
 
 整理番号が200番台前半だったので、わりとスペースの空いていた、上手の柱の後ろ側に陣取る事ができました。この場所は、ステージは見えづらいのですが、その分広さを確保する事ができ、体への負担が少ないのでうれしいです。
 
 だいたいの来場者が入場し終わっても、満員に比べて8割くらいの入りかなぁ?という、印象を受けました。当然、当日券もまだまだ販売していました。
 
 ここからは、フェスの各グループの感想を書いていきたいと思います。まずは、あゆみくりかまきさんから

0020
 

あゆみくりかまき

 
 14時30分を少し過ぎてからライブが始まりました。オープニングはあゆみくりかまきさんからです。
 
 私が、あゆみくりかまきのパフォーマンスを見るのは3回目なのですが、あまり詳しくはないのでセットリストを知りたい方は、あゆみくりかまきさん関連のツイッターなどで調べて頂けると嬉しいです。
 
 まずは、大きな旗を担いでの入場で、色んなグループのファンに圧倒的な存在感を示していました。
 

スポンサーリンク

 衣装は、いつものようにクマの被り物と、クマの手袋、上は、黒で赤の細いステッチが入ったポロシャツで、背中には、白の十字が入っていました。スカートは薄茶色でソックスは黒でした。
 
 そんな衣装の3人は、オーディエンスをかっこよく煽りまくる45分で7曲(?)ほどのパフォーマンスを全力で行い、会場をめちゃくちゃ盛り上げていきました。
 
 余談ではありますが、PASSPO☆のメンバーがあゆみくりかまきのファンをまたぎ(猟師)と言うのを聞いて、クマ(あゆみくりかまき)はまたぎに殺されてしまうんじゃないか?という指摘に対し、ファン(またぎ)の答えは、マタギは、いつでも、クマを追いかけるんですとの答えがとてもユニークな掛け合いで面白かったです。
 

ぷちぱすぽ

 
 次の出番だったのが、ぷちぱすぽで2020年の東京オリンピックにアイドルという競技を作るというコンセプトでPASSPO☆の妹分だそうです。
 
 このグループの特徴は、とにかく衣装が可愛いとおもいました。
 
 白のつめえり学生服のような感じで、部分部分に、5人の別々のオリンピックカラーのふちどりがしてあり、5月28日(?)には、原宿アストロホールで、初のワンマンライブを行うそうです。3Bjrのロッカジャポニカと同時期に活躍するアイドルになるのでしょうか?
 
 今後の活躍に期待ですね。
 

マジェスティックセブン

 
 さて、次の出番が私の本命であるマジェスティックセブンです。オーバーチュアで、いやがおうにも鼓動が高まってしまいます。
 
 最初の曲は、オリジナル曲である「未知とのSo good!!」で始まりました。そのパフォーマンスは、私の贔屓目もあるのかもしれませんが、いつも以上に、全員の動きがキレッキレな上に、キビキビしており、これぞ全力パフォーマンス!と、思わせる動きでした。
 
 次に披露した楽曲は、7人での「Fragile Stars」でした。
 
 マジェスティックセブンの7人だけで、3Bjr26人分のクオリティを出していると感じたのは、私だけではないと思います。
 
 そして、3曲目に持ってきたのは、勇気のシルエットでした。こちらのパフォーマンスも凄く良く、たった3曲と少ない楽曲の中でも圧巻パフォーマンスをしてくれたマジェスティックセブンに拍手を送りたいと思いました。ありがとうございます。
 
 そのパフォーマンスの中でも、私が勝手に感動してしまったことがあります。それは、ももクロのカバー曲をやらなかったことです。
 
 3Bjrの楽曲と、自分たちのオリジナル曲だけで勝負をし、誰もが知る様なももクロの楽曲と言う安易な手を使わなかったことに感動しました。
 
 本当に素敵なパフォーマンスをありがとうございます。
 

はちみつロケット

 
 つづいては、はちみつロケットです。まず、青葉ちゃんが、冗談で、ももいろクローバーZを全否定して、はちみつロケットの独自の存在感を示してくれました。
 
 これは、いいのか?と、疑問に思っている所の一曲目に持ってきたのが「最強パレパレード」アニソンであるためにテンポも良く、アイドルヲタの中でも知名度も高い楽曲のためにファンも乗りやすく、ももクロもカバーしていた楽曲です。
 
 2曲目は、スターダストファンタジアで、3曲目が恋メラ。この曲のサビは本当に最高です。この曲が好きな私は、とてもうれしかったです。
 
 最後は、ツヨクツヨクをパフォーマンスし、会場を一つにまとめあげていました。はちみつロケットは、ベテランアイドルだったか?と、思ってしまうほど素晴らしいパフォーマンスでした。
 
 しかし、ツヨクツヨクは、1月8日に行われた、Tynamight!!で、チームしゃちほこが・・・いや、今回の記事には関係ないことですね。
 
 

PASSPO☆

 トリ前のPASSPO☆でした。私は、PASSPO☆をライブハウスで見るのが初めてだったのですが、ファンをパッセンンジャーと読んだり、メンバーをキャビンアテンダントと呼ぶようにしていて、コンセプトがしっかりしているのと、
 
 MCでのトークが、かなりゆるくて、面白かったです。トークも力を入れて、煽るだけじゃなくて、ベテランだからこそ見せれる力の抜き方もあるんだなぁと、感心しました。
 

アップアップガールズ(仮)

 
 そして、大トリは、アップアップガールズ(仮)です。歌もダンスも前述の出場アイドルたちの上を言っている感がひしひしと伝わってきました。
 
 また、衣装も白いスタジャン風の上着で、それを脱ぐと黒と青を基調としたワンピースで、衣装や、歌、ダンス、どれをとってもカッコイイという言葉が浮かぶほど完成されていました。
 
 アップアップガールズ(仮)は、富士山でライブをしたことがあるアイドルという知識はもっていたので、体力もあり余っているように見えましたし、今日でアップアップガールズ(仮)を見るのは、3度目でしたが、今日も見れて良かったと、感じました。
 

Level Girls vol.5 感想

 物凄く楽しめましたし、楽しかったです。
 
 推しであるマジェスティックセブンが頑張ってくれたことに、感情移入してしまい目頭が熱くなりもしたし、推しである小田垣陽菜ちゃんとは少ししか話せませんでしたが、大満足のイベントでした。

0019

 会場内で、撮影可能タイムが会った時のでその時の画像です。上手く撮影できていませんが、載せておきます。

個人的要望

 そして、見て頂けるとは思っていませんが、運営スタッフの方に言いたいことがあります。
 
 少しでも、いいので、マジェスティックセブンがパフォーマンスする機会を増やして欲しいです。
 
 そして、マジェスティックセブンの楽曲も作ってほしいです。マジェスティックセブンは、出来る子たちだと思います。
 
 まだまだ、発展途上ではありますが、マジェスティックセブンは未完の大器です。
 
 是非、ご検討いただけるようお願いします。

今回参戦したイベント詳細まとめ

イベント名:Level Girl Vol.5
日付:2016年2月6日
場所:会場:新宿 BLAZE
 住所:東京都新宿区歌舞伎町1-21-7
画像:なし
公式URL:http://shinjuku-blaze.com/
カテゴリ:アイドルイベント
出演者:アップアップガールズ(仮)/はちみつロケット/マジェスティックセブン/PASSPO☆/ぷちぱすぽ☆

チケット
種類:立ち見
料金:3,000円

  オススメ記事

【最前のチケット】を一番安く買えるサイトを徹底比較!!一番近くで見るのは俺だ!彼氏系ヲタのレス回収術! 【最前のチケット】を一番安く買えるサイトを徹底比較!!
 一番近くで見るためのは俺だ!彼氏系ヲタのレス回収術!

 汗が見えるほど近くで見た事ありますか?

ドルヲタの遠征費を安く抑えるための交通手段は、コレだ! ドルヲタの遠征費を安く抑えるための交通手段は、コレだ!
 生写真の為なら辛くない!そのおかげで、全員サインの生写真大量にGET!



ドルヲタの遠征費を安く抑えるための交通手段は、コレだ!  北海道や、九州への遠征は、飛行機!これが最安値!
 飛行機もなるべく安く、なるべく快適に!そんな希望に応える飛行機比較サイト!
 早めに予約して、心に余裕を持ちましょう!